これから何をするか

JUGEMテーマ:トレイルランニング


惨敗だった東山の後、これからどのように取り組んでいくべきか考えた。

課題は明白であり、多分、何年か後でも同じ(レベルは変わっていて欲しいが)だと思う。


基本的な走る力だ。


トレイルでのテクニックとかギア(装備)とか、そういう事に関係なく、長い山道を力強く走り抜く、そんな力を身につけなければならない。


そのために二つの方向からアプローチすることにした。


「距離」と「登り」である。


「距離」については当面LSDに取り組むことにする。これを徐々に長時間化していく。


「登り」については山に入って累積標高を積み上げる様なトレーニングが日常的にできれば良いのだが、仕事の関係でどうしても難しい。

なるべく機会を作るとして、普段はロング走や伏見稲荷参道で負荷をかけたトレーニングを行うことにする。


次のレースは去年初めてのトレランレースとして参加した4月の平尾台を考えている。
前回は6時間近くかかったが、今回は5時間を切る事を目標に、準備をしたい。

また、今年は是非60〜80kmクラスのレースに出て10時間超の行動時間を経験してみたいと考えている。

やはりウルトラトレイルランナーが自分の憧れる姿である。

微々たる歩みでも前に進みたいと思う。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:41 最後に更新した日:2011/12/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM