工夫2発

JUGEMテーマ:トレイルランニング

今週はお勤めが多忙だったのと天候不良とで、ウィークデイはトレーニングをさぼってしまいました。

平尾台のレースにエントリーしましたので、トレイルのトレーニングのため、土曜日は京都トレイル東山コースを走ることにしました。

さて、東山を走るとき、今まで走る前か後か、いずれかを電車移動にしておりましたが、よく考えてみると、往復すれば電車賃が不要だ、ということにいまさらながら気がつきました。

まったくの往復はなんとなく面白くないので、往路は正規のコース、復路は東山MMのコースとすることにしました。これで東山コースだけでも50km強のコース設定が可能です。

まずは20kmぐらいから始めようと、距離概算すると、自宅前から将軍塚の往復でそのくらいになります。

学校・部活で子供のいない午前中にトライしました。

稲荷の石段は何度登っても、楽になりませんが、参拝者からの応援もあり、ついつい駆け登ります。すると足裏が非常に疲れます。足裏が疲れると、なんだか走るのが億劫になってしまいます。

ふと、足裏は小さい筋肉だから、疲れやすいのでは、と思い、他の筋肉に比べなるべく使わないように走ったほうがよいのではないか、と考えました。すなわち、地面を蹴って推進力を得るのではなく、腿を前に出すようにして足を置くような感じで走ったら足裏にやさしい走り方となるのではないか、と。

試みてみると、なんだか疲労が少ない感じがします。

おぉ、これは良い!

ちょっとコツをつかんだようです。トレーニングをさぼっていて疲労が抜けていたせいかもしれませんが、往路1:09、復路1:26(往路より3km程長い)と、自分としてはよいタイムで完走しました。

その他、いくつかトライしたことがありますが、おおむね充実したランになりました。

来週の週末は、月例にしようと思っている東山MMの実走を予定しております。また、平日の脚力づくりにも精進するつもりです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:41 最後に更新した日:2011/12/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM