比良南部トレ

 
有休消化で火水と休み、大江山登山マラソンの前に最後の山トレをおこなった。
土曜日の東山トレから2日休み、どのくらい疲労が抜けるかを確認するのも一つの目的である。

まずは坊村の葛川支所のところの駐車場に車を置く。

そこから国道367号を南下(トンネルのところは旧道)、約7kmで権現山への登山口。
安曇川の渓流沿いを走るので、とても気持ちが良い。

平の登山口から林道を少し上り、トレイルに入ると、かなりの急登。いい負荷がかかる。
比良山は登り始めが急で、尾根に出ると割合なだらかになるとガイドに書いてあった。

アラキ峠で少々雨がきつくなったので、折立山はパス。そのまま権現山に登る。

権現山山頂は霧雨。ゆっくり登っていたらかなり寒いぐらいだろう。残念ながら霧で眺望はなし。

なだらかな尾根をホッケ山へ、ここでようやく霧が晴れ、琵琶湖を一望する。

比良01

再び尾根を走り、小女郎峠から蓬莱山頂到着。ここまでの尾根は本当に快走トレイルである。

蓬莱山の北東斜面はびわ湖バレイスキー場で霧に煙っていなければ、四方が見渡せるらしい。
ゲレンデには鹿の糞が一杯。夜になると出てくるのだろうか。

ヒュッテが休憩所として開放されている。
残念ながら店はやっておらず、壁に貼られたステーキ丼の写真がうらめしい。

スキー場の中でちょっと道を間違えたが、無事復帰し、夫婦滝方面への沢筋の登山道を下る。
少し沢の水をすくってのどを潤す。冷たいが少し金気がある。

夫婦滝の休憩小屋のところを今度は白滝山方面へ登る。

下草が少ないので少し道が見つけづらい。テープをたよりにオトワ池そして白滝山山頂へ。
伊藤新道と地図にあるが、特に危険マーク等はなく、自分としては危険マーク付きの夫婦滝方面を迂回したつもりだった。

霧の中の九十九折の下りは、森の中に溶けていくようで、幻想的であった。

比良02

しかし、この後、ワサビ谷の沢筋に出ると、拳骨大のガレ道になり、滑ったら谷に落ちそうな場所ばかり。ワサビ大滝の上をまわるところなど、どう通ったらいいんだ、と一瞬思うくらいアクロバティックにまいている。

比良03
(この滝の上をまいてからおりる)

それでも、大会前ということで、おとなしく走ったので、2回尻餅をつくだけで済んだ。
伊藤新道出合で林道に出て相当にほっとした。あまりメジャーなルートではないのかも。

その後、林道を麓まで下り、フィニッシュ。

start 8:55
登山口 9:48
権現山 (計測ミス)
ホッケ山 10:51
小女郎峠 11:07
蓬莱山 11:22
(途中休憩15分・ミスコース15分)
夫婦滝別れ (計測ミス)
オトワ池 12:27
白滝山 12:33
ワサビ大滝 12:59
伊藤新道出合 13:14
坊村登山口 13:30

登山口のところの川で、靴と身体を洗って、すっきりして帰った。
裸人状態のところへ、二人組の若い女性が来たので、ちょっと恥ずかしかったけれど。

前半のロードから蓬莱山まで結構動けたので、東山トレから丸二日で疲労は抜けたようだ。大江山で走る自信もちょっと出た。

なにより、山らしい山を満喫したというのが一番の収穫だ。

東山トレ

JUGEMテーマ:トレイルランニング

よさの大江山登山マラソンを1週間後に控え、東山トレイルを走りにいく。

家から走ると、トレイルらしきところに着く前に結構疲れてしまうので、将軍塚(京都の夜景スポットの一つ)まで車で行って、そこから走ることに。大文字山頂まで往復する。

まずは、いきなりトレイルの下り。大会を控えているので、飛ばさずに行く。

三条通りから蹴上・日向大神宮まで上ると、再び山道に。

今日はしばらく使っていなかった登り用の筋肉に負荷を与えるのが、自分のテーマである。
ゆっくりでも休まずに走って上り続ける。走れない急なところも極力休まず体を動かす。

大文字山山頂まで1h00。久しぶりなので、早いのか遅いのかわからない。

復路は怪我をしないよう、上ってきたルートを日向大神宮までそぉっと下り、蹴上からは東山ドライブウェイを上る。ここは、東山マウンテンマラソンのコースで、長いロードののぼりとあって、結構嫌がられている区間である。

しかし、大江山ははじめの7km近くがずっとロードの上りのようだからとても練習になる。

なんとか歩かずに走り通し、将軍塚へ戻る(復路0h53)。

公園の水道でタオルを絞り、体を拭いて、着替えた。非常に快適である。
これからは車を活用して走りにいってみよう。

8月総括

 
今さら言っても始まりませんが、本当に暑い日々が続いております。
ともかく、雨が降らないので、夜気温が下がらないのが少々辛いです。

私は国内で最も過酷な気象の群馬県の出身ですので、京都程度の暑い寒いはほとんど気になりませんが、さすがにへたれております。


さて、8月前半は、その暑さとカミさん妹の入院騒動等があり、あまり走れませんでした。しかし、後半は少し身体が暑さになれたのか、こつこつと走り続け、

188km/月

と思ったより距離を稼ぐことができました。
内容的には不満もありますが、まぁ及第点でしょう。


しばらく暑い日が続くそうですが、それでも朝晩はかなり過ごしやすくなってきました。

9月は祝日2日、そして勤め先は期末の月で、残った有休の消化もあり、休みが多いので有意義に過ごしたいと考えております。


そして、私的にはいよいよトレランのシーズンインです。

9/19には初参加の大江山登山マラソン(23.5km)が控えております。ここで納得できる結果を出して、12月の東山マウンテンマラソンに乗り込みたいと思います。


去年の9月に本格的に走り始め、ようやく1年が経ちました。

途中骨折騒動等もありましたが、すっかりランニングが中心のライフスタイルとなり、ときどき筋肉痛になる他はいたって健康であります。

このまま、精進を続け、何年か後にモンブランを走りたいなぁ、と坂道でひぃひぃ言いながら夢想する次第です。

カープ応援赤うどん

広島駅でずっと気になっていた赤うどん、ついにトライしてみた。


広島東洋カープのチームカラーに因んで赤く染めた麺を使用している。
中太角切麺は通常の茹で麺よりしっかりしていて、あまりぶよぶよ感はない。かといってくにゅくにゅ感もない。

出汁は濃褐色、前に普通のうどんを食べた時にはものすごく甘く感じたのだが、今回はむしろ醤油が勝って甘味が少ないように感じた。前はお好み焼きで飲んだ後で舌がおかしかったのだろうか?

具は干し海老の入った薄い楕円型の天ぷらと煮玉子半分、薬味の刻み青葱。

広島赤うどん


見た目のインパクトほど味に印象は残らなかった。
広島はお好み焼きでいいんじゃない?

カープ応援赤うどん430円
広島駅1番ホームにて
4-5番ホームにも駅うどんあり

5連休顛末


楽しみにしていた有休消化の5連休だが、カミさんの妹が頭痛と吐き気で動けない、との連絡が入り、急遽大学病院に連れていくことに。

一度近所の病院に行ったが、その後数日たっても改善しなかったとのこと、幸い検査ではすぐに重篤な症状へ移行する気配は無いとのことで、後日外来で詳しく検査することとなり、症状緩和の薬をもらって義弟宅に連れて帰った。

しかし、未だ原因不明であることは変わらず、不安を拭い去れない。もしもの場合に備えて運転が出来るカミさんと私が待機することに。

とてもランニングする気分ではなくなってしまった。


それでも、休みの最終日には子供と海へ行く約束をしていたので、カミさんを留守番にして福井の高浜町へ。

和田海水浴場がうちのお気に入り、このあたりでは一番人気があるのではないだろうか。平日なのに結構客がいる。週末は相当混むんだろうなぁ。

遠浅で一度首くらいまでの深さになるのだけれど、その先へ行くとまた膝ぐらいの深さになる。このあたりに座って水につかり、子供が潜って逆立ちしたり、ヤドカリを捕まえたりするのを眺めて過ごす。うちの子はこういうところで退屈せずに遊んでくれるので手がかからないのはありがたい。

ところで、初めて日焼け止めを使ってみた。例年ひどいことになる肩とか鼻とかを中心に塗る。

想像していたより効果があって驚いたが、塗り方がヘタだったので、背中にキレイ?なまだら模様ができてしまった。

帰宅するとカミさんの妹の症状はだいぶ良くなったとのこと、安堵する。

健康のありがたさを感じた休暇であった。ランニングは後日再開。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:41 最後に更新した日:2011/12/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM